ジェネリック医薬品個人輸入代行 ジェネファーム

フィンペシア1mg

フィンペシアは飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬として大人気の「プロペシア」のジェネリック医薬品です。

AGAには男性ホルモン(DHT)が関係しているとされ、フィンペシアはこの男性ホルモン(DHT)の働きを抑制する事でAGAの症状を遅らせ、同時に太くコシのある髪へと変えていきます。フィンペシアの成分でもあるフィナステリドは、FDA(米国食品医薬品局)でも男性型脱毛症の治療薬として認可されており世界60ヶ国でも承認をされております。

薄毛のお悩みはお医者さんでも相談するのが恥ずかしくて、何も対策をせずにAGAが進行してしまうケースが非常に多いのです。最近では個人輸入でのAGA(男性型脱毛症)治療薬の購入が認知され、通信販売でAGA治療薬を継続的に購入される方が増えています。

ちなみに病院での処方の場合は1ヶ月で7500円~15000円程度の費用が掛かるAGA治療薬ですが、ジェネリック医薬品のフィンペシアなら同じ品質で100錠(3ヵ月分)で4250円なので非常にお求めやすい価格となっています。

AGAの場合は早期治療が重要です。またAGA治療薬は最低でも3ヵ月、大きな効果を目指すのであれば1年は服用を継続する事が大切です。

108-10001

フィンペシア1mg  (108-10001)

フィンペシアは飲むタイプのAGA(男性型脱毛症)治療薬として大人気の「プロペシア」のジェネリック医薬品です。 AGAには男性ホルモン(DHT)が関係しているとされ、フィンペシアはこの男性ホルモン(DHT)の働きを抑制する事でAGAの症状を遅らせ、同時に太くコシのある髪へと変えていきます。フィンペシアの成分でもあるフィナステリドは、FDA(米国食品医薬品局)でも男性型脱毛症の治療薬として認可されており世界60ヶ国でも承認をされております。 薄毛のお悩みはお医者さんでも相談するのが恥ずかしくて、何も対策をせずにAGAが進行してしまうケースが非常に多いのです。最近では個人輸入でのAGA(男性型脱毛症)治療薬の購入が認知され、通信販売でAGA治療薬を継続的に購入される方が増えています。 ちなみに病院での処方の場合は1ヶ月で7500円~15000円程度の費用が掛かるAGA治療薬ですが、ジェネリック医薬品のフィンペシアなら同じ品質で100錠(3ヵ月分)で4250円なので非常にお求めやすい価格となっています。 AGAの場合は早期治療が重要です。またAGA治療薬は最低でも3ヵ月、大きな効果を目指すのであれば1年は服用を継続する事が大切です。
商品名 定価 販売価格 割引額  
フィンペシア1mg 1箱(100錠)¥4,250¥4,250¥0
フィンペシア1mg 2箱(200錠)¥8,500¥8,000¥500お得!
フィンペシア1mg 3箱(300錠)¥12,750¥10,800¥1,950お得!

製品情報

内容量 100錠/箱
成分 フィナステリド1mg
メーカー シプラ
製造国 シンガポール/インド

フィナステリドとは?

フィナステリドは2型5-α還元酵素を阻害して男性ホルモンテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に転換されるのを抑制します。

高用量(5mg/day)で前立腺肥大症・前立腺癌に対して抑制的に作用し、Proscar等の商品名で海外で販売されていますが、日本では前立腺の治療薬としては未承認です。

低用量(0.2または1mg/day)で、男性型脱毛症(AGA)に対して脱毛抑制効果を認め、プロペシア(Propecia)の商品名で多くの国で発売されています。

プロペシアの日本での特許は2015年に切れており、各社から後発品(ジェネリック医薬品)が発売されています。

飲み方

水またはぬるま湯で服用して下さい。

フィンペシアは1日1錠を服用して下さい。

AGA治療薬は最低でも6ヵ月、大きな効果を目指すのであれば1年は服用を継続する事が大切です。

注意事項

女性は服用出来ません。

何か異常を感じた場合は、医師にご相談下さい。

副作用

次のような症状が報告されています。

頭痛、腹痛、肝機能障害など